2011年06月28日

「いわきアクション!ママの会」 通信 NO.6

今日は、海の汚染のことについてお話ししたいことがあります。

学者先生方の調査はこれからなんだろうと思いますが…

いわき市の北の方の四倉というところの幼稚園の線量が高く、休園になっています。

原発からも近いのですが、30キロよりは外です。

海の近くの町です。

そんなことから…砂浜の砂を掘れば掘るほど線量が高くなっていってるというお話もあります。

砂は、浸透しやすいから、雨水からも海水からも放射性物質を吸収して浸透してしまうらしいです。

早く、ちゃんと調べてほしいです。

小さい子供を連れて、海には行けないなあ…なんて思っています。

いわきの南の方の海水浴場の勿来海岸は、海水浴ができるとのことで、海開きになるそうですが、大丈夫なんでしょうか?

私は、大丈夫だとは思えないのですが?

泳ぐ人がいるとも思えないですが。

市長や、行政の皆さまは、我が子や孫を、勿来海岸で海水浴させられるのかなあ…?

大丈夫というのだから、きっと泳がせるんでしょうね。

今年の夏は、いわき市の行政ファミリーは、勿来海岸で水浴びするんでしょうね…間違いなく…


「いわきアクション!ママの会」共同代表 kaori suzuki

posted by nonukesmorehearts at 00:12| 「いわきアクション!ママの会」 通信

「いわきアクション!ママの会」 通信 NO.5

6月26日、福島で大きなデモがありました。
雨の中、1500人の人が行進をしました。

私も、行きましたが、私たちのいわきデモとはまた違った、県庁所在地の厳しい空気を感じました。

主催の方々が、そんな中、よく準備をされたなあ〜と、胸が熱くなりました。

私たちは、いわき市という原発から近いところに住んでいるので、それはそれで問題ですが、福島のみなさんも大変だろうな〜と思いました。

準備にかかわった皆さま、参加の皆さま、お疲れさまでございました。


ママの会では、先日の広河隆一さんの講演会後、さまざまなプロジェクトが実行されつつあります。

長野県の避暑地の軽井沢の有志の皆さまがご協力くださり、子供たちの短期のサマースティも実現しそうです。

軽井沢滞在の、いわきアクション!ママの会のママが頑張って、そして、7月8月、ものすごく忙しい時期のいわゆる稼ぎ時の軽井沢なのに、無償でお部屋をお貸しくださる宿泊施設や、猫の手も借りたい時なのに、子供たちのためだからと、動いてくださる有志の皆さまのお力添えのもと、立ち上がった企画です。

お心に甘えて、サマースティに参加の皆さま方は、本当に喜んで楽しみにしています。

軽井沢のご協力、なんだか勉強になるなあ。。。と感じています。


7月17日には、琉球大学名誉教授の矢ヶア克馬先生の講演があります。

内部被ばくのことですが、先生は長崎、広島をよ〜くご存じの方です。

そこから、教えていただけることがあるのだと思っています。

矢ヶア先生のお話しを聞きたい皆さま、ぜひ、いらしてくださいね。



「いわきアクション!ママの会」共同代表 kaori suzuki


posted by nonukesmorehearts at 00:03| 「いわきアクション!ママの会」 通信

2011年06月02日

「いわきアクション!ママの会」 通信 NO.4

5月31日の午前中、いわき市の市役所に電話をしました。

5月13日の私たちの申し入れに、まだお返事をいただいていないので、その問い合わせです。

災害対策本部のほうにかけてみましたが、電話に出た市役所職員に「申し入れ書に対しては、担当の方から、それについては回答する必要はないっ!と言われています。」とのお答え。

最近にない、感じの悪い物言いでした。

なんだか、威張ってて上から目線でした。

なんで。。。?

うかつにも、電話口の職員の所属と名前を聞くのを忘れました。

なんだか納得いかないし、どんな方法なら回答をいただけるのか?回答の必要はないという担当は、市長のことなのか?また、聞いてみようと思います。

そしたら、また日記に書きます。


「いわきアクション!ママの会」 事務局 kaori 記


posted by nonukesmorehearts at 01:40| 「いわきアクション!ママの会」 通信

2011年05月30日

「いわきアクション!ママの会」 通信 NO.3

5月13日のいわき市長への提言の時、ホームページからの呼びかけで15人ぐらいのママやパパのみなさんが、災害対策本部に集まってくれました。

あの日から、5.15のデモの日、そして、今もそのみなさんは一緒にアクションを起こしています。

近くは6月12日に、あのフォトジャーナリストの広河隆一さんの講演会があります。

その日も、みんなで講演会をサポートします。

先日、ママの会ランチをしました。集まったのはママのみで、女性の集まりになりました。

昼間、女性が集まってご飯食べて。。。なんていうと、退屈な感じですが、実は私は、そうかな。。。と思っていましたが。。。ちょっと驚きでした。

あまりにみなさんが素晴らしくて、一人一人が真っ当な考えを持っているので、言葉がいちいち胸に響きます。

いろんな話がでました。

もちろん6月12日の打ち合わせもしました。

あと、汚染された野菜の話がでました。

私たちはみんな、ガイガーカウンター持参で、ランチをするような集まりです。
テーブルの上に機械をおいて、線量計をながめながらご飯を食べています。

そんな中の、野菜、農作物の話です。
今、私たちの間で、話題になっているのは内部被ばくのこと。

つまり、空気が汚染されていなくても、汚染されたものを飲んだり食べたりしたら被ばくします。

自分の子どものことが心配なのはあたりまえ、でも、行政や東電の補償問題や、まだまだ情報を隠しているような気配の中で、食を通じて遠くの人まで被ばくしてしまうことを心配する話がでました。

農家のみなさんのことを思うと、胸がつまる気持ちです。

だけど、これは安全といいながら安全ではなかったことをしでかした東電と国の責任です。

土ごとダメにした責任を、きちんととってもらうことが正しいと考えたら、土をダメにしておいて、でも、さらに安全だと、どう考えても安全じゃないものを遠方まで運び、健康体のみなさんに食べさせるキャンペーンは、日本人を消滅させる気か!!?とさえ感じます。

地域の行政も含めて、自分たちのやってることを、冷静に遠くからながめていただきたい、一度でいいから。

なんか、文章ヘタですみません。

ママの会のママたちは、いろんなことを心配します。

心配の奥行きの深さに、感じ入っています。

みなさんも、一緒に考えてください、そんなこと。

よろしくです。



「いわきアクション!ママの会」事務局 Kaori 記


posted by nonukesmorehearts at 19:38| 「いわきアクション!ママの会」 通信