2011年07月06日

【告知】7.7〜8 玄海原発再稼動阻止行動・首都圏

定期検査中の玄海原発2、3号機(九州電力)
の再稼動がせまってきています。
この玄海原発を再稼動させないことは
原発全廃への大きな機転になると思われます。

原発は約1年に1回原子炉を止めて
検査のために停止します。

7月に定期検査で止まる原発は
●鹿児島県川内せんだい2号機
●福井県高浜4号機
●福井県大飯おおい4号機
●北海道泊とまり2号機
8月には
●新潟県柏崎刈羽1号機と7号機
9月には
●愛媛県伊方いかた1号機
11月には
●佐賀県玄海1号
●福井県高浜2号機

これらが点検に入ったまま再稼動をさせない
という運動の取り組みを拡大していくことは
有効だと思います。

まずは差し迫った玄海原発2、3号機の再稼動の中止を求めて
7月7日と8日に首都圏でもアクションが企画されました。

是非ご参加ください。


Misao Redwolf 記



7月7日@国会記者会館前
****************************************************

★大緊急!

菅首相は玄海を再稼動させるな! 首相官邸前アクション

 玄海原発2、3号機の再稼動に向けた動きが加速しています。海江田経産
相が6月29日に佐賀県入りして、岸本玄海町長と古川佐賀県知事に再稼動
を要請。岸本町長は7月4日、再稼動に正式同意し、古川知事も会談後に
「安全性はクリアされた」と表明しています。知事は、7月8日の佐賀県主
催の県民説明会、11日に予定されている県議会特別委員会での審議を踏ま
えて、ゴーサインを出すと見られています。さらに、知事が菅首相の佐賀
県訪問を要請する中、菅首相の動向が焦点として浮上しています。

 原子力安全委員会は、国による安全審査の基準となる「安全設計審査指
針」「耐震設計審査指針」の見直し(完了まで2〜3年)に着手したばかり
です。また、福島第一原発事故調査・検証委員会も発足したばかりであり、
事故原因の解明はこれからです。そもそも、安全審査や原子力規制そのも
のに失敗した原子力安全・保安院に「安全」を保証する資格はありません。
こうした状況で再稼動させるのは言語道断です。さらに、過酷事故の被害
が広範囲に及ぶことが明らかになった中で、立地自治体と立地県の首長の
了解のみで再稼動を決定することは、到底許されるものではありません。

 私たちは、地元佐賀県や北九州における再稼動反対の取り組みに呼応
して、菅首相に再稼動させないことを迫る緊急の首相官邸前アクションを
呼びかけます。要請文やプラカード、横断幕や鳴り物などの持ち寄り大歓
迎です。ぜひご参加ください!

【日程】 7月7日(木) 

【集合時間】 午後6時30分 (8時頃まで予定)

【集合場所】 国会記者会館前
 (アクセス 地下鉄:丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」下車すぐ)
 ※首相官邸前でアピール行動を行い、内閣府に菅首相あての要請文を
  提出します(要請文の持ち寄り歓迎)。佐賀からのアピールも紹介予定。

【呼びかけ】 福島原発事故緊急会議
[連絡先] ピープルズ・プラン研究所
(TEL) 03-6424-5748 (FAX) 03-6424-5749
  (E-mail) contact@2011shinsai.info
      (情報共同デスク) http://2011shinsai.info

【賛同】脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)
    東電前アクション / プルトニウムなんていらないよ!東京
    環境と暮らしを考える集い       




7月8日@九州電力東京支社
****************************************************

止めよう玄海再稼働 九電前アクション!
〜もう限界原発は廃炉に!〜

http://toudenmaeaction.blogspot.com/2011/07/blog-post_01.html

■詳細
日時:7月8日(金)17:30〜
集合:有楽町駅日比谷口
九州電力東京支社(千代田区有楽町1-7-1)
備考:申し入れ書を持参して下さい。現地九州でアクションを行っている方からのメッセージと合わせて出しましょう!


14:00 九州電力東京支社へ申し入れ・社内で事前交渉
(全国から集まった申し入れ書を渡します。3人で行いますが、応援や取材して下さる方は13時半から順次九州電力東京支社前にお集まり下さい。※この時間帯は静粛にお願いします。)
17:30 JR有楽町駅日比谷口に集合、すぐ目の前の九州電力東京支社前でリレートークやライブ!
20:30 終了予定
※ 時間や内容は変更になる場合もございます。予めご了承下さい。最新情報はブログやツイッターをチェックして下さい!

■佐賀県知事「安全性はクリア」 玄海原発、県議会焦点に【日本経済新聞】
九州電力玄海原子力発電所2、3号機の再稼働問題で、海江田万里経済産業相と会談した佐賀県の古川康知事は29日午後に記者会見し、経産相の説明に一定の理解を示した。懸案としていた中部電力浜岡原発の停止理由について「危ないところは政治が止める、安全なところは政治が動かすという言葉をいただいた。浜岡と玄海の違いについては理解できた」と述べた。県議会の議論を踏まえて最終的に判断する考えで、再稼働を容認する可能性が高まった。
海江田前アクションの告知でもご紹介した通り、現在稼働中の原発は54基中たったの17基です。
停止中の37基を再稼働させないことで、脱原発は必ず達成できます。

ところが、上記のニュースにもあるように海江田万里経済産業相による各知事への説得がとうとう始まり、佐賀県知事が「安全性はクリアされた、県議会の議論を経て、再稼働へ。」という意向を示しています。

一つでも再稼働を許せば、他の停止中原発も続々とこの流れに続いてしまいかねません。
福島原発事故の後に、そんな社会はありえない。私たちの手で必ず防ぎましょう!
すでに現地では、多くの市民が原発再稼働に反対する行動を起こしています。
九電株主総会に向けて
そこで、東電前アクションではこの情勢を踏まえ、東京からも『原発の再稼働はしてほしくない。すべきではない。』という意見を九州電力東京支社に届けに行くことを決めました。
申し入れ文、楽器、横断幕、プラカード、盛り上げるものは何でも持ち寄り大集合して下さい★

■次回アクションのお知らせ

東京電力本店&経済産業省へ抗議アクション!
7月22日(金)17時JR新橋駅SL広場集合 18時東電前 19時経産省前(予定)
〜原発再稼働への抗議と、福島・関東・東北からの避難政策や補償を求めて!〜(仮)


posted by nonukesmorehearts at 15:09| ☆告知☆イベント・デモ