2011年06月29日

6.26 福島デモ・バスツアー!☆Part 1

6月26日に福島市で開催された
「1万人ハンカチパレード 福島アクション」
に東京から総勢60人のバスツアーで参加してきた。

5月のいわき市でのデモに参加した東京からのドラム隊を
youtubeで観た実行委員のSさんが
いわきのクラブSONICの関係者でもある
「福島ひまわりプロジェクト」のMさんを通じて
「いわきに来たドラム隊に参加してもらえないかしら」
と私に連絡があったのがツアーを組んだ
そもそものきっかけだった。

▼「BYE BYE NO NUKES TV - いわき市のデモ」


ドラム隊のリーダーのイルコモンズさんに意向を聞いたところ
「行きたいと思っています」
ということだし我々も行きたい。
そしてきっと交通費を安くすることによって
経済的理由で参加したくてもできない東京の人を
連れていくことができるかもしれない。

顔のわかる範囲の口コミで参加者を募ると
あっという間に予約は満席に。
当日もキャンセルは1人だけで
行く気満々の皆さんを乗せて
「集団ヒステリーツアー/アナーキー号」は
早朝の東京を出発した。

参加者はT.D.C.(ドラム隊)・クラウンアーミー
素人の乱関係・ロフト関係・東電前アクション関係
たんぽぽ舎関係・大学生
そしてNO NUKES MORE HEARTS関係者や
その繋がりの菜の花革命の関口しおりさんなど
東京の中でもかなり濃い顔ぶれだ。

高速にのり一回目の休憩のあとマイクを回して自己紹介。
NNMHのMEGUMIの職場からの差し入れのドーナツをまわす。
普段は残ってもせいぜい10個くらいなのだそうだが
何故か前日に70個ものドーナツがあまったらしい。
きっとこのツアーの為だったのだろう。

マスクを持っていない人のためにマスクも配布した。
大学生の女子には米製のスペシャル仕様のものを。
それでもマスクをしない方々もいたが
それぞれ考えや決意があってのことなのだろう。
私も普段より気合のはいったマスクを用意していたし
アザラシ隊のTAITOくん差し入れの激マスクもあった。
しかしデモの時にはコールの邪魔になるので
結局はずしてしまっていた。

天気が心配ななか高速でどんどん北上。
空気中の放射線量もどんどん高くなっていく。
福島市に近づくにつれいくらか緊張してきた
参加者もいたのではないだろうか。

順調に進んでいたのだが高速の出口で渋滞し
土砂降りの集会会場に到着した頃にはお昼をまわっていた。


続く


Misao Redwolf 記



fukushimademo_22.jpg

バスの中もどんどん線量があがってくる
fukushimademo_soeks_01.jpg

fukushimademo_soeks_02.jpg

fukushimademo_soeks_03.jpg

fukushimademo_misao.jpg
ツアー責任者Misao
クマさんのギターを拝借

fukushimademo_megumi.jpg
添乗員係MEGUMI
アザラシ隊TAITOくん差し入れのマスクと
勝負鉢巻で気合をいれてみる


写真:今井丈夫(いろりばた会議/たんぽぽ舎)



posted by nonukesmorehearts at 02:47| NO NUKES MORE HEARTS