2011年06月28日

「いわきアクション!ママの会」 通信 NO.6

今日は、海の汚染のことについてお話ししたいことがあります。

学者先生方の調査はこれからなんだろうと思いますが…

いわき市の北の方の四倉というところの幼稚園の線量が高く、休園になっています。

原発からも近いのですが、30キロよりは外です。

海の近くの町です。

そんなことから…砂浜の砂を掘れば掘るほど線量が高くなっていってるというお話もあります。

砂は、浸透しやすいから、雨水からも海水からも放射性物質を吸収して浸透してしまうらしいです。

早く、ちゃんと調べてほしいです。

小さい子供を連れて、海には行けないなあ…なんて思っています。

いわきの南の方の海水浴場の勿来海岸は、海水浴ができるとのことで、海開きになるそうですが、大丈夫なんでしょうか?

私は、大丈夫だとは思えないのですが?

泳ぐ人がいるとも思えないですが。

市長や、行政の皆さまは、我が子や孫を、勿来海岸で海水浴させられるのかなあ…?

大丈夫というのだから、きっと泳がせるんでしょうね。

今年の夏は、いわき市の行政ファミリーは、勿来海岸で水浴びするんでしょうね…間違いなく…


「いわきアクション!ママの会」共同代表 kaori suzuki

posted by nonukesmorehearts at 00:12| 「いわきアクション!ママの会」 通信