2011年06月28日

「いわきアクション!ママの会」 通信 NO.5

6月26日、福島で大きなデモがありました。
雨の中、1500人の人が行進をしました。

私も、行きましたが、私たちのいわきデモとはまた違った、県庁所在地の厳しい空気を感じました。

主催の方々が、そんな中、よく準備をされたなあ〜と、胸が熱くなりました。

私たちは、いわき市という原発から近いところに住んでいるので、それはそれで問題ですが、福島のみなさんも大変だろうな〜と思いました。

準備にかかわった皆さま、参加の皆さま、お疲れさまでございました。


ママの会では、先日の広河隆一さんの講演会後、さまざまなプロジェクトが実行されつつあります。

長野県の避暑地の軽井沢の有志の皆さまがご協力くださり、子供たちの短期のサマースティも実現しそうです。

軽井沢滞在の、いわきアクション!ママの会のママが頑張って、そして、7月8月、ものすごく忙しい時期のいわゆる稼ぎ時の軽井沢なのに、無償でお部屋をお貸しくださる宿泊施設や、猫の手も借りたい時なのに、子供たちのためだからと、動いてくださる有志の皆さまのお力添えのもと、立ち上がった企画です。

お心に甘えて、サマースティに参加の皆さま方は、本当に喜んで楽しみにしています。

軽井沢のご協力、なんだか勉強になるなあ。。。と感じています。


7月17日には、琉球大学名誉教授の矢ヶア克馬先生の講演があります。

内部被ばくのことですが、先生は長崎、広島をよ〜くご存じの方です。

そこから、教えていただけることがあるのだと思っています。

矢ヶア先生のお話しを聞きたい皆さま、ぜひ、いらしてくださいね。



「いわきアクション!ママの会」共同代表 kaori suzuki


posted by nonukesmorehearts at 00:03| 「いわきアクション!ママの会」 通信