2011年05月24日

【報告】☆NO NUKES CAMP☆ @ One Love Jamaica Festival

5月21日(土)〜22日に代々木公園で開催された
One Love Jamaica Festival
脱原発ブース"NO NUKES CAMP"
無事終了いたしました。
ブース参加者の皆様来場者の皆様
どうもありがとうございました。

2日目は午後3時半頃から豪雨に見舞われ
残念ながらブースは早閉めしましたが
他は特にトラブルも無く開催できました。

NO NUKES CAMPには以下の団体やグループに
参加いただきました。

●高木学校
書籍の販売など
●たんぽぽ舎
書籍・パンフレット販売、パネル展示、シール投票など
●上関原発どうするの?〜瀬戸内の自然を守るために〜(上関どうするネット)
リーフレット配布、物販など
●eシフト (脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
代替エネルギー資料配布、物販など
●R水素ネットワーク
R水素デモンストレーションなど
●NO NUKES MORE HEARTS
リーフレット配布、物販など
●ジャーナリスト志葉玲
(21日のみ/イラク、フクシマの写真展示)
●Organic Life Support SORA
(22日のみ/デトックスねんど(国産モンモリオナイト)相談&販売)
●署名ブース
(沢山の署名をありがとうございました)

またブース隣のサブステージでは
21日には志葉玲さんのトーク
22日には崎山比早子さん(元放射線医学総合研究所主任研究官、
医学博士、現高木学校)のトーク
岩上チャンネルでのUst中継もありました。


私はBE-INや脱原発の日実行委員会でご活躍の星川まりさんと
一緒にこのブースのコーディネートをしたのと
更にNO NUKES MORE HEARTSのブースもだしているしで
色々な方々とお話したり対応したりで慌しい2日間でしたが
新しく色々なかたと知り合えたり有意義な2日間でした。

その中で特に心に残った出来事を記します。
2日目のブースの準備をしている時に
オシャレな20代の男女3人組みが話しかけてきました。

「俺3ヶ月の子供がいるんですが逃げたほうがいいっすよね?」
私は「逃げたほうがいいよ。」と。
そして彼は「国は本当のこと言ってないっすよね?」
と何度も繰り返します。
携帯にはいってる子供の写真を見せながら。
「言ってないよ。嘘ばっかだよ。」と私。
少し話しているうちにその男子は
「わかりました。逃がします。」と。

そのうち一緒にいた気丈そうな女子が涙ぐみ
色々打ち明け話をはじめました。
「私は子供はいないけど守らないといけないですよね。」
と泣きながら訴えてきました。
彼女自身も地方にある実家に戻っておいでと
ご両親から言われているそう。

何もなければ十分に生活を謳歌できそうな
こうした若い人たちに苦渋をなめさせた
この国の国策や体質に対する憤りが更に増し
また何とかこういった彼らに
道筋をつけてやれないものかと
その具体案を更に考えさせられました。


Misao Redwolf 記



onelove01.jpg
藍染工房「ブルーハンズ」さんがペイントし
制作したTシャツのフラッグ
左側は「高木学校」のテーブル

onelove02.jpg
「eシフト」のテーブル

onelove03.jpg
左から「上関どうするネット」「署名コーナー」
「Organic Life Support SORA」

onelove04.jpg
「R水素ネットワーク」
デモンストレーションが人気でした


あれ?「たんぽぽ舎」の写真がない・・・・汗
たんぽぽ舎のかたから頂いた写真なのに
自分のところの写真がはいっていませんでした。。。



onelove05.jpg
志葉玲さんXNNMHのMisao(急遽かりだされた・汗)

onelove06.jpg
瀬川さん(高木学校)X 崎山比早子さん
X 星川まりさん

onelove07.jpg
NO NUKES MORE HEARTSテーブル 
缶バッジ通販もあります

onelove08.jpg
NO NUKES MORE HEARTSテーブル 
RIZINEも通販あります

onelove09.jpg
NNMHのブースクイーン アザラシ隊参上(笑)

onelove10.jpg
NNMHのフラッグ 
どこかで見かけたら声かけてください☆



posted by nonukesmorehearts at 18:33| NO NUKES MORE HEARTS